メガリスは病院では処方してもらえない?

酵素を阻害して自然にボッキ

EDの人は陰茎にPDE5が多いため、血管拡張物質であるcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という血管拡張物質が壊されやすい体質をしています。
この血管拡張物質cGMPの働きを維持させるためにPDE5酵素の働きを阻害して、全身の血流を良くします。
するとペニスの血流も良くなって勃起が起こりやすくなり、維持しやすくなります。
「タダラフィル」は、従来のED治療薬の成分に比べて自然な勃起を長時間続けさせてくれるという特徴があります。
性行為の30分?1時間前に服用しておけば、最長で36時間効果が持続します。
ただし、性的刺激を受けない限り勃起は起こらないので、ずっと勃ちっぱなしで困ることはありません。
効果が続いている間は、何度でも性行為を楽しむことができます。
今までの薬は効果持続時間が短かったので、逆算して服用するタイミングを考える必要がありましたが、メガリスは長時間効果が持続するので、服用タイミングを考えずに済むのがメリットです。

メガリスの概要 | 酵素を阻害して自然にボッキ | 副作用もそれほど無い