メガリスは病院では処方してもらえない?

メガリスの概要

メガリス 処方 | ショッピングカテゴリからメガリスを探す

メガリスの概要 | 酵素を阻害して自然にボッキ | 副作用もそれほど無い

日本で認可されているED(勃起障害)治療薬以外は、病院処方することはできないことになっています。
メガリスは日本ではまだ認可されていないジェネリック医薬品のED治療薬なので、病院では処方してもらえません。
医師が個人輸入して患者に譲渡販売するということも、個人輸入では禁止されています。
ただし、自分で使う目的であれば国外の薬の個人輸入は違法ではありません。
つまり、ED治療をしたい人が自分だけが使う目的でメガリスを個人輸入するのであれば、合法だということです。
メガリスは第三のED治療薬のジェネリック医薬品で、同一成分の「タダラフィル」を配合しています。
先発品と同じ効果、副作用、安全性になっています。
メガリスは、EDの原因になるPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを抑えることで、血流を改善させます。